読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仰せの通りに、失う前に。

今日もジャニーズに沈んでいく。そんなジャニオタの日記。ゆるくて話に一貫性がないのはご愛嬌。

坂本昌行、五関晃一の共通点を探す

どうも〜片栗粉のような雪を足で固めて、今日も元気に友人にD.I.S(される)agashです。もうね、笑いのネタです。

悪態はつかないことにします。というか、元からしていないんですけどね。(その後悪態をつくこととなる)

そういえば、agashは伊坂幸太郎さんの本を読んでみることにしました。最近はいい本によく出会えます。三浦しをんさんの本も面白かったです。その話はまたいつか。

読もうと思った理由は察していただければ。

初めて読む本はどれにしようかしら〜とブックオフでカバーを見て、「終末のフール」を読むことにしました。というか読んでます、読み終わります。読み進める手が止まらなくなって学校にいる間、四六時中読み進めていました。72時間不眠になる気持ちもわからないではない気がしました。


え、前置きが長いって?

知ってます。


つい先日、私の趣味がおかしいと言われ続けているという話をしたんですよ。

そこで、少し考えようと思ったんですよ。

自分の好きな人について。


今回は坂本さんと五関さんの共通点を考えてみることにしました。

この機会に皆さんも考えてみては?

自分の好きなタイプを考えるのもなかなか楽しいものです。


1.目をイラスト化するとつり目

これは理由はたぶん明確です。

「自分がタレ目だから」

ある一説によると、顔は自分と正反対の人を好むのだそう。

私はタレ目で「たぬきみたい〜」と言われて育ってきたのでこれが原因ではないかと思っている。同様の理由で顔がシュッとしていて小さい人も好きである。


2.怯えると心臓に手を当てる

えびちゃんずーでキリンとポッキーゲーム(林檎)をした後の五関くんはいつもに増して小さく見えた。すごくかわいい。

えびちゃんずーは少々頭の内容量に難ありのA.B.C-Zが必死でクイズをしている姿は何かをくすぐるものがあります。見ましょう。

V6が好きな方はもう常識かもしれませんね。坂本昌行の「ないブラが外れたのではないか疑惑」

これは、学校へ行こう!の肝試しの時に起きたことです。一番のビビリである長老コンビ(坂本、長野)が肝試しをしたとき、落武者に怯えて逃げるときまさかの手ブラ(おい)

それを真似するカミセンたちと、手ブラをして走る坂本くんのその映像は全国へ流れることになった。というお話なんですよ。

坂本さんはこのとき以外にも驚いた時に心臓に手を当てることがよくあります。

本人曰く「心臓が痛くなった」だそうです。


心臓に手を当てる系男子はかわいい。



3.ナルシストにも見える発言をする

MusicJapanにて、「30歳に見えない〜」という若い女の子に向けて

「でしょ、みんなもそう思うでしょ、俺も思う(ニュアンス)」

ちょい待て。「俺も思う〜」とはなんだ

聞き逃しはしないぞ。五関様は確かに顔が変わらないサイボーグ童顔かもしれない。

だが、自分で言うか!!

これを聞いてから私は少クラのコーナー内で内くんに言っていた「誰だって失敗することあるよ。まぁ、俺はしないけど」は本心だと思っている。多分あの方、自分がダンス上手いことと童顔だっていうこと十分すぎるぐらい理解しちゃっている。で、jr期間が長いこともアドバンテージに変えることができてると思う。じゃないと少クラで小山くんと中丸くんから「五関様」呼ばわりされて、椅子取りゲームのときも「五関様だからいっか」ってゆるされて、jrにQで「ちょっと出たかった」っていう理由で中丸くんと小山くんの名前を書いて出してもらう(しかも中丸呼ばわり)なんてできないような気がする。

その一方で坂本くんは、「オレ、かわいそうな子でしょ!?もっと構って!」が多い気がする。坂本家で自分の名前だけみんなと少し違うと言って長野くんに「大丈夫だ、あんだけお母さんに似ているんだから」と言わせ、デビューするのにもしてからも苦労した話(大体内容は一緒にも関わらず)をして絶対に「大変だったね〜」と相手に言わせて自分のオチに持っていく。

…芸人か。

あと、自分がかっこいいことは絶対自覚している。というか、それに近い発言をたまにしている気がまする。


控えめなナルシストたちバンザイ。


4.苦労人

2人ともものすごく苦労人だと思います。

jr歴が長かった人たちですし(長野博もなかなかの長さを誇り今年でなんと芸歴30年)

片方しか知らないという方にもいまから少し説明を。

坂本さんは一度事務所を辞めているんですよ。そして、就職して(多分ねるとんパーティーだと言われている)KinKi Kidsに会って考えて、国分太一くんにジャニーさんに口を利くように頼んでもう一度ジャニーズに入りなおしました。その後デビューしたとはいってもカミセンとの扱いの差(結構有名な話だが、デビューシングルはカミセンがとても大きくトニセンはとても小さかった)に思いやられたり、思春期のカミセンにアタマを悩ませたり。いまの話を聞いて気になった方は2015年の嵐旅館を見ていただければ。

一方の五関くんですよ。デビューするまでにかかった年数が確か今のところトップ。

最年少の橋本くんとは8歳差。

よくやめなかったな!!坂本さん、途中やめたぜ!?口が少々悪くなりましたね。

13年もよくやめなかったな〜と。その精神力羨ましい限りですね。



5.担当カラー青(紺)

坂本さんも五関さんも青なんですよ。

でもですよ、個人的には紺っていいたいんですよ!2人ともなんとも言えない渋さを持っている気がして…


6.実はタフかもしれない

五関様から書きますね。

少クラで塚田くんと懸垂対決を何度かして、一度も負けなかった。塚田くんは筋肉で売っているが、全く負けない。

「何回やっても負けない気がする」

まだまだ余裕なご様子。

そして、踊っている時。

見る限り五関様(普段は五関くんとか五関さんと呼んでいるが、五関様と敬意に当たる気がした)はカメラの方を向いて顔がブレることがほとんどない。(当社の勝手な比較)

好きな人からしたらこんなにありがたい方はいない。ソロで抜かれた時は絶対カメラを向いている。バックで踊っていても驚くほど笑顔を貫く(agashが一番驚いたのはFNSでV6のバックで踊っている時の五関様の顔である)

いつまで体力がありあまるんだ。30才。

そして坂本さん。

まず、44でバク転。

東さんがあの年齢でバク宙ができるから坂本さんもできるのはわかるかもしれない。

だが、すごいと思う。

なんせ一番のビビリだ。女か!とツッコミたいぐらいのビビリだ。

少しでも不安がよぎったらバク転は上手く手がつけなかったりする。というか、まずあんな硬い床でバク転をすること自体凄い。

マット敷いていないんだよ!?

いや〜、恐ろしい。

もう1つが歌。

坂本さんの声はすっごく大きい。というか通る。あの声量を維持し続けて歌うことができるのはなかなかだと思われる。


最年長たちは案外タフかもしれない。



「今朝は月が綺麗なので学校休みます」

弟がつくったこの文はなかなか綺麗な気がする。そんな私はブラコンかしら?


ということで

今宵は月が綺麗なのでロミオはこないかしら?

agashでした。